綺麗な歯を入手したい人

>

持続期間が長い方法

正しい方法を覚えよう

ホームホワイトニングをする際は、方法をよく理解してください。
オフィスホワイトニングは医師が施術してくれるので失敗するリスクが少ないですが、ホームホワイトニングは方法を間違えると歯を傷つけるなどのトラブルが起こります。
マウスピースを作成する時に歯医者に行くので、その時にホームホワイトニングの方法を医師に聞いてください。

わからない部分があれば聞き、全て把握してから慎重に行いましょう。
万が一ホームホワイトニングをした後に口内で異変が起こったら、すぐ歯医者に行ってください。
すばやく処置してもらえば、被害を最小限に抑えられます。
ホームホワイトニングには何回か工程がありますが、1つ1つ確認しながら作業すると良いですね。

低価格でホワイトニングができる

安く済むのは、ホームホワイトニングです。
費用を気にしてオフィスホワイトニングに抵抗を感じている人は、ホームホワイトニングを実践しましょう。
最初はマウスピースを作るのに5000円ほど発生しますが、その後は薬剤代の700円程度です。
1回マウスピースを作ってもらえばずっと使い続けることができますが、ヒビが入ったり壊れたりしたら使わないでください。

乱暴に扱うと壊れるので、優しくマウスピースを着脱することを心がけましょう。
さらにホームホワイトニングのメリットは、効果が長続きするという部分です。
オフィスホワイト二ングはすぐ効果がなくなり、頻繁に歯医者に通わなければいけません。
それも、費用が高くなってしまう原因です。


この記事をシェアする

TOPへ戻る